繰り返す腰痛 慢性腰痛

  • 何年も繰り返す腰痛に悩まされている
  • 思い当たる原因がないのに腰が痛い
  • 同じ姿勢で座り続けたり 立ち続けたりすると腰が痛い
  • 朝起きたらいつも腰が痛い
  • マッサージや整体 整骨院 接骨院へ行っても腰痛が改善しない

慢性腰痛の症状の原因や定義

慢性腰痛とは読んで字の如く慢性的に腰痛を感じる状態を言いますが、腰の痛みが3か月以上続くものが「慢性腰痛」とされます。

気が付くと腰痛になっていたという感じで、何かをきっかけに慢性腰痛になるということはあまりないです。

初めからにぶい痛みがあることもあれば、ギックリ腰をこじらせて慢性腰痛に移行する場合もあります。

一般的に何の対策もなく自然に治る確率は少なく、痛みの他に筋肉の張り、疲労、重さ、などの違和感や不快感を感じることも多いです。

繰り返す腰痛  慢性腰痛の原因は

繰り返す慢性腰痛の本当の原因は?

現在の医療では腰痛の原因の90%は原因不明とされています。

それはなぜかというと腰痛の真の原因は筋肉が原因の場合がほとんどだからです。腰痛の診断はほとんどが病院で行われます。しかもレントゲン検査などの画像診断のみで診断してしまうことがとても多いです。もちろん画像診断も必要ですが、レントゲンでは骨しか写りません。骨に異常があった場合は診断名が付きますが、その確率は約10%です。約10%の方は診断名が付きますが、他の約90%の腰痛患者様は「原因不明の腰痛」という診断になるのです。よく聞く診断は「年だからでしょう…」となります。こんな曖昧な診断が現在の日本では本当に多いです。海外では腰痛の原因の多くは筋肉であるとはっきり言われています。それはなぜかというと、患者様の症状をしっかり聞き取り、症状が出現しているところをしっかりと触診するからです。触診すれば原因が分かるにも関わらず現在の日本の腰痛に対する診断はレントゲン検査などの画像診断に頼がちな傾向があります。もちろん画像診断が重要なこともあります。数%は骨に異常がある場合があるからです。しかし原因は画像診断だけでは本当のことはすべて分からないと言う事です。この事をしっかり理解して頂きたいと思います。

ではなぜ約90%も腰痛の原因が筋肉から出現するのでしょうか??

腰には仕事や日常生活を送る上で極めて重要な筋肉がたくさんあります。重いものを持つ時や中腰の時は腰周りの筋肉をよく使っているということは想像できると思いますが、実は腰の筋肉は身体を激しく動かさなくても、立っている姿勢・座っている姿勢を維持するためにも腰の筋肉は使われていて、常に負担がかかっており、知らない間に腰の筋肉に負担がかかり続けています。筋肉に負担がかかっていると腰の筋肉に血行不良が起こり、一度痛みが出てしまうと、筋肉は固くなりさらに血行不良は進んでしまい酸欠状態におちいります。最初は腰がだるいなどの軽い症状でも、徐々に腰の筋肉の固さは増してしまい血行も悪くなって、常に腰痛を感じてしまいます。これが慢性腰痛の原因です。

慢性腰痛になる原因の筋肉として脊柱起立筋と腸腰筋  腰方形筋  中殿筋という筋肉があります。

脊柱起立筋というのは首から骨盤まで付いているとても長い筋肉です。名前の通り背骨を立てる筋肉なので、座っている時や立っている時など姿勢を保持しているだけで負担がかかり続けている筋肉になります。この筋肉が症状を出すと腰痛だけでなく、背中の痛みやお尻まで痛みを引き起こすことがあります。

腸腰筋という筋肉は股関節から腰の骨まで付いている筋肉で下半身と上半身を近づける際によく働きます。具体的な動作とは前かがみになるような姿勢です。なので、長時間の運転やデスクワークなどはこの筋肉に負担がかかっているので長時間の運転やデスクワークの方でも腰痛になることが多いです。

腰方形筋は骨盤から腰の骨に付いている筋肉でこの筋肉も姿勢を支えるのに重要な筋肉でこの筋肉が血行不良になり酸欠状態になると筋肉にしこりができて腰痛の引き金になる事が多い。

中殿筋は骨盤から股関節につく大事な筋肉で 二足歩行で歩く私達はこの筋肉に負担がかかりやすい。ですからこちらの筋肉も血行不良が起こり酸欠状態になり筋肉にしこりができて、こちらも腰痛の引き金になる事が多い。

このように正しく腰痛の原因を突き止め治療を行うことが症状を根本改善させるために必要なことです。

血行不良が進んでしまい筋肉が固くなりきる前に治療を始める必要があります。症状が軽くても軽くみるのはやめましょう。

 

繰り返す腰痛 慢性腰痛の治療方針

 

神戸三田やわら整骨院・整体院の繰り返す腰痛・慢性腰痛の治療法は?

私たち神戸三田やわら整骨院・整体院では患者様の痛む動作や筋肉・筋膜の緊張状態などを解剖学的、生理学的、運動学的に検査し慢性腰痛の原因となる筋肉に対して手技治療や鍼治療・ハイボルト治療などを用いて治療を行います。腰の筋肉は本当に複雑で数が多いので、初診時は時間をかけて原因を突き止めます。原因がずれてしまっているとそのあとどれだけ治療を行っても効果が出ないからです。レントゲンを撮影しても「異常なし」や「年のせいでしょう」「シップはっといて下さい」 「痛み止め出しときます」などと言われた方でもしっかり検査を行えば原因は突き止めることが出来るはずです。腰痛は時間が経つと勝手に治るというものではありません。症状が悪化しないために早めの治療をオススメします。

どこに行っても治らなかった腰痛や長い間悩まされてきた慢性的な腰痛でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。一番辛い症状を改善させるために一緒に治していきましょう!!

私達  僕達にお任せ下さい!

 

料金

繰り返す腰痛 慢性腰痛は治療に健康保険は使えません

検査代も自費で1000円頂きます

問診は健康保険が使えます 440円になります

 

基礎メニュー

 

トリガーポイントマッサージ        1回 3240円(税込)

 

効果UPメニュー

 

ハイボルテージ治療    1回  2160円

 

 

骨盤矯正         1回 2160円