四十肩 五十肩改善プログラム

  • 夜中 激しい肩の痛みで目がさめる
  • 服を着たり脱いだりが痛くてたまらない
  • 整形外科で注射・電気・湿布・痛み止めでも痛みが改善しない
  • 他の整骨院・接骨院で鍼やマッサージ 整体をしても痛みが改善されない
  • 整形外科で四十肩 五十肩と言われた

中高年の人が悩まされる肩の痛み、いわゆる「四十肩」「五十肩」は、40〜50歳代を中心とした中年以降に、肩関節周囲組織の加齢性変化を基盤として明らかな原因なしに発症し、肩関節の痛みと運動障害を認める疾患群と定義されている。四十肩・五十肩には特に誘因が認められないことが多く、ときに軽微な日常生活のの繰り返しの負担後に肩の不快感や疼痛で発症する。  

      好発年齢は40~60歳代である。

  肩関節は上腕骨、肩甲骨、鎖骨の3つの骨で支えられ、肩を大きく動かすために肩甲骨関節窩が小さく上腕骨頭のはまりが浅い(図)。骨だけでは構造的に不安定なところを関節包や発達した腱板が強度を高めている。そのため、肩の酷使によって炎症や損傷が起こりやすく、痛み、可動域の制限が起こると考えられる。日常的に肩を使わない日は無く、デスクワークが多い現代人は姿勢が悪く猫背になり肩にすごく負担をかけている。その肩関節への負担は、肩峰下の滑液包や関節周囲の筋肉に炎症として広がることがあり、このような肩関節周囲の炎症が五十肩と呼ばれます。

shoulder01.jpg

姿勢でこんなにも肩の可動域って変わるんです!

猫背では肩は上がらなくなります。

なぜかとゆうと 肩甲骨が内側に入り込み 骨と骨が衝突するからです。

 

ですから その骨と骨に筋肉が挟まれるので その繰り返しが炎症や損傷となります。

 

勿論姿勢を良くすると 肩はすごくスムーズにあがります。

それ以外にも

 

骨盤や背骨が倒れるだけでも肩に影響が出ます

右に傾いているので右肩に負担がかかっている。

骨盤 背骨を戻すと

肩の負担は消え両肩がスムーズに上がるようになる

四十肩 五十肩改善プログラムとは?

姿勢の改善 骨盤 背骨の歪みの改善のため硬くなった筋肉と骨格の治療をし

姿勢を改善するために ストレッチポールを使う

弱った筋肉を鍛えていきます

マッサージや注射 痛み止めでは治りません

効果UPメニュー

ハイボルテージ治療

効果UPメニュー2

バーンコア

効率よく筋肉をつけるために

弱った肩周りの筋肉と一緒に軸の体幹を鍛えていきます!!

 

料金

健康保険対象外です。

 

3ヶ月24回の改善プログラムです。

 

初診 検査代込み6500円

 

2回目     5000円

3回目以降   4500円

24回分合計  110500円(税別)

24回分を回数券で購入すると20%OFFで88400円

 

この中に効果UPのメニューは含まれません。痛みがキツイ場合や筋力低下が著しい場合は効果UPメニューをご提案する場合する場合がございます。

その場合値段は多少変わってきます