自律神経失調症・自律神経障害

  • 身体がだるい
  • よく眠れない
  • イライラする
  • 更年期障害かもしれない
  • 手足が冷える

自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは

自律神経は、身体の中のバランスを維持するために、はたらく神経です。ストレス等により、このバランスが崩れてしまう事があります。自律神経のバランスが乱れてしまう事により起こる体調不良が自律神経失調症と呼ばれています。

自律神経失調症は、ストレスがずっとかかり続けることで起こると言われています。ストレスといっても精神的なものに限られず、不規則な生活・肉体的な負荷によるストレス、気温や騒音等の環境的ストレスなど様々なものが原因になり得ます。

自律神経失調症の本当の原因は?

自律神経は、全身に分布している神経で、内臓・血管など自分の意思では調節できない器官・身体の内部環境を調節しています。

自律神経には運動・興奮・緊張状態の際に心身を活発にするために働く「交感神経」と、休息時・リラックス時に心身を休め、回復させるために働く「副交感神経」の2種類の神経で構成されバランスが維持されています。

通常この2つの神経が同時に強くはたらくことはなく、一方が強くはたらくと、もう一方ははたらきが弱くなる性質があります。

何らかの原因で一方が強くはたらく状態が続くと、自律神経のバランスが乱れて、様々な不調が表れてきます。

現代社会は、ストレス社会とも言われるように、交感神経が優位にはたらく状況が非常に多くなってきており、副交感神経が弱まった状態になりがちです。

自律神経のバランスを理想的な状態に保つには、副交感神経のはたらきを高めることが重要になります。

自律神経失調症の治療は?

「自律神経失調症」に対して、私たち三田市・神戸市北区の神戸三田・三田市のやわら整骨院・整体院では、自律神経調節のための特別鍼灸治療を行います。

具体的には、背中にある自律神経の集まる所(自律神経節)を刺激することで、交感神経の興奮を落ち着かせ、副交感神経を優位に保つようにします。

経絡に沿って、必要に応じて、お灸をすることで、全身の気の流れの調節をします。

西洋医学的治療とツボを使った東洋医学的治療の融合により、今後症状を出さない為の体質改善を行います。